ごあいさつ

静岡東部障害年金相談室 とは

ホームページを見ていただいてありがとうございます。
静岡東部障害年金相談室は障害年金を専門とする 女性社会保険労務士が運営しているサイトです。

障害年金は 書類審査によって3つの支給要件が満たされていることを証明できれば

当然に もらえる 国の年金です

ひとりでも多くの方が受け取れるはずの障害年金を適正な額で受け取れるよう、全力でサポートします。初回相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。

 電話による無料相談は 055-955-9680 

メールによる無料相談のお問い合わせはこちら

 お知らせ

平成28年9月より精神疾患のガイドラインが適用になりました

平成28年6月1日より代謝疾患(糖尿病)の認定基準が改正されました。
平成27年10月1日より初診日を確認する方法がひろがっています。

  • 平成27年6月1日から人工肛門を造設した場合の認定日時期の変更など「障害年金の認定基準」が一部改正されています。
  • 平成26年4月より、障害年金受給者の障害の程度が重くなった場合、1年間の待機期間を待たずに障害の程度(悪化)を変更できるようになりました。精神の障害は対象外です。詳細は⇒クリック

 

静岡東部障害年金相談室が お約束できること

スピード感をもって手続きさせていただきます。

おひとりで、障害年金請求をした場合、順調にいっても、3.4回は年金事務所に行きます。また、必要書類の入手には、2~3週間かかります。そして、書類などの不備があれば、さらに、2.3週間、提出が遅れることも・・・ 翌月に手続きがずれ込めば、年金が一月分少なくなる場合もあります。
専門家の私たちにお任せください。


最近 FAXでの申し込みを受けることが多いのですが、連絡先やお名前が抜けている方が、多数、いらっしゃいます。受信歴から、FAXで折り返し連絡することは、可能ですが、ご家族に秘密にしたい方もいらっしゃいますので、お名前がない方の場合、連絡を控えています。ご了承ください。

障害の状態が、的確に反映された年金額を目指します。

障害年金の請求は、書類審査がすべてです。特に、お医者様が作成する診断書が最も重要です。ご依頼者様の日常の状態が 的確に反映された診断書を作成していただけるよう、きめ細かい対応をいたします。

最後まで、専任の担当者がご相談に応じます。

年金相談員の登録を受けた社会保険労務士が、無料相談から書類提出まで、対応いたします。ご依頼者様が、年金事務所に行く必要はありません。

障害年金が受けられるようになったあとも、フォローいたします。

障害年金は、一度、手続きをすると、一生涯、変わらず、受給できるものではありません。 数年ごとに、更新手続きが必要です。
また、障害の状態が変われば、年金額改定の手続きも必要になります。いつでも遠慮なくご相談ください。

障害年金受給後に発生する様々な疑問点にも、丁寧にお答えします。

年金事務所から送られてきた書類の意味がわからない。 また、今度60歳になってもらえる年金があるけど、どちらも、もらえるのか?など・・年金制度も、年金特有の言い回しも、一般には 分かりずらい表現で、迷われると思います。そんなときは、ご相談ください。

年金請求ができなかった方にも 適切なアドバイスをいたします。

お調べした結果、請求手続きが無理だった方も、今後、別な傷病によって、再度、年金請求をすることがあるかもしれません。
万一に備えて、今後の保険料の納付や日常、気をつけることなど、ご本人様の状況に応じてアドバイスさせていただきます。



 電話/FAXによる無料相談は 055-955-9680 

s_kuro-ba-1.png

メールによる無料相談のお問い合わせはこちら